任意売却について | レジェンド不動産
MENU

鹿児島の住まいと将来のために… レジェンド不動産はお客様の立場から考える不動産業者です。

任意売却について

銀行などで住宅ローンを組んだとき、土地や建物を担保に抵当権を設定した方は多いのではないでしょうか?
抵当権とは、ローンが払えなくなったときに債権者(銀行などの金融機関)が裁判所を通じて土地・建物を競売に 掛けて強制的に売却を行い、ローンを回収できる権利のことです。
ほとんどの方が現在の収入をベースに住宅ローンを組むわけですが、経済状況の悪化による勤務先の倒産やリストラによる失業、病気・事故、離婚などでローンを支払うことが困難になる、というケースも少なくありません。

■物件について



競売開始決定後は、裁判所からの調査で執行官が訪れ物件の調査を始めます。
また、物件を落札したいと考える不動産業者も見に来ることでしょう。
近所にも「家が競売に掛けられて手放すことになった」と知れ渡ってしまいます。
あまり気分のいい話ではありません。

競売では調査に基づく価格が設定されます。
それでローンを返済できればいいのですが、ほとんどのケースが相場よりも安く設定されています。
つまり、売却された後も残りのお金は払わなければならないのです。

このような負の連鎖に陥らないように、活用して頂きたいのが「任意売却」です。

■任意売却なら当社へお任せ下さい。

任意売却とは、競売で落札される前に不動産業者を通じて物件を売却してローンの返済に充てることです。
当社にて任意売却を行えば、競売に掛けられるよりも多くのメリットがあります。



任意売却のメリット
1.当社の幅広いネットワークを通じて買い手を探すため、競売落札価格よりも高い値段で売却が期待できる。
2.当社で保証会社等との調整や交渉を行うので、不安にならなくて済む。
3.「競売に掛けられた」など世間体を気にせずに今後の生活をスタートできる。

その他にも、物件が売れた後の引っ越し費用などの確保や次の住まい探しも可能なので安心してお任せ下さい。

せっかく家を建てたのに、やむにやまれぬ事情で手放さなければならない、という無念の思いもあるでしょう。
しかしながら、その事実を受け止めて次に進まなければならないとき、

無一文に近い状態で泣く泣く追い出される方がいいか?
それとも、資金を手に「再スタートだ!」と割り切って進む方がいいか?

その答えは明らかだと思います。

当社では、これまで多くのお客様のご相談にお応えし、任意売却のお手伝いをして参りました。
通常の不動産の売却と異なり、お客様の抱えている複雑な事情を踏まえ、一日でも早く解決しませんか?

住宅ローンの返済でお困りの方、今後返済が滞りそうな不安のある方は
お気軽に当社へご相談下さい。
早いほど、あなたとご家族の不安が解消される日も早くなります。




TOPへ

お問い合わせ
▲トップへ